ばれないアンチエイジング♪

こんにちは、THE CLINIC名古屋院 看護師栗岡です

1,2年前の自分自身の写真を見て「老けた・・・」と実感している今日この頃です

法令線、目の下のクマ、シミ、、等言い出すときりがありません。

 

本日は目の下のアンチエイジングについてご紹介をさせて頂きます

目の下のクマにはご自身の脂肪(マイクロCRF)が最適という事は

今までにもお伝えさせて頂いておりました。

しかし、お顔の状態によって脂肪注入がベストとは限りません

 

津〇雅彦さんのように目の下の膨らみでお困りの方、いらっしゃいませんか?

なぜ目の下が膨らむのかと言いますと、

加齢によって目の周りの靭帯が弱ることによって周囲の皮膚や筋肉(眼輪筋)も支えきれず弛んできます。

これらが弱ることによって眼球の位置が下がり、目の周囲にある眼窩脂肪が圧迫されて前に出てきてしまうのです。

これが目の下のふくらみの正体、「目袋」です

ふくらみの下には影ができてしまうため、クマに見えてしまいます

 

そのため、脂肪注入のみではなく、眼窩脂肪を取り除く「脱脂」という方法を行う必要があります。

今回ご紹介させて頂く方は脱脂と脂肪注入を行いました。

目の下の膨らみも影もなくなり、より若々しくなられました

「私の津〇雅彦がいなくなりました」と大変喜んで頂けました

脱脂をするべきか、脂肪注入のみか、両方行うべきか、などお顔の状態によって異なります。

お悩みの方、是非一度カウンセリングにお越しくださいませ

福田院長のブログでも紹介しておりますのでご参照ください

目の下のクマ -脱脂+マイクロCRF