シリコンバッグの寿命をご存知ですか?(^^)/

ブログをご覧の皆様こんにちは

THE CLINIC名古屋院 コンシェルジュの服部でございます(*^_^*)

いよいよ2018年も残すところ、あと3日!

早いもので今年のブログ担当も本日がラストになり

年々1年経つのが早く感じます

クリニックでは大掃除をしたりと

気持ち良く新年を迎える準備をしております

 

今回は、年間を通してご相談の多い「シリコンバッグ抜去」について

ご紹介をさせていただきます(^^)/

 

”豊胸”といえばシリコンバッグをイメージされる方もまだまだ多いと思います。

確実なボリュームアップと豊富なサイズ・種類展開があり

様々なご要望に沿った豊胸が出来るのがメリットといえます。

ですが、

胸が大きくなっても体に影響やストレスを抱えている方もいらっしゃいます。

 

突然ですが、シリコンバッグの寿命をご存知でしょうか

そもそも寿命なんてあるんですか?

シリコンバッグは一生物だと聞いて豊胸しました

と言われることもございますが、、

 

実はシリコンバッグは10年程度で何かしらのトラブルが起きるといわれています

 

具体的にどんなトラブルがあるのでしょうか…

 

◆硬さ

◆違和感

◆横になっても流れない

◆冷たい

◆リップリング

◆左右差がある

◆冷たい

◆痛み

◆石灰化

◆破損

などなど、多くのお悩みをこれまで実際に聞いてきました(>_<)

そして

抜去したいけど、挿入した時の痛みが忘れられないくらい痛かった

と仰るゲストが非常に多いです

痛みが怖くて抜去の手術に踏み込めないと思う方もいらっしゃいます

シリコンバッグ豊胸をした時は数十年後にこんなことになるなんて・・と

後悔される方も少なくありません。

 

そんなシリコンバッグのトラブルをTHE CLINICで解消することが出来ます

 

こちらの症例写真のゲスト様も、

シリコンバッグが入っていること自体がストレスに感じるとのことで

抜去と同日にコンデンスリッチ豊胸の施術をいたしました

 

不自然な丸みが自然な形に

大きなシリコンバッグが入っておりましたので

ボリュームダウンはされていますが、

シリコンバッグ抜去してストレスフリーになったと仰っておりました

 

2000年頃にシリコンバッグ豊胸をされた方は抜去や入れ替えの寿命です!

バレないか不安。だけど周りの人に相談出来ない。恥ずかしくて病院で検査が受けれない。

そんなお悩みがストレスとなっている方もみえます

 

誰にでも相談できることではないからこそ専門のクリニック、経験豊富なドクターにご相談してみませんか

後悔してしまう前に、皆様からのお問合せをお待ちしております

この施術に関する情報施術名:シリコンバッグ抜去+コンデンスリッチ豊胸
治療の概要:乳腺用エコーを用いて、バスト内の状態を確認。その後、腋下か乳房下を切開してバッグを除去する。同時に、太もも、腹部などの皮下脂肪を採取し、そこから老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。これをバッグ除去後のバストのスペースに注入する。
施術費用(モニター価格):¥1,080,000(税込¥1,188,000)
モニター募集に関して詳しくはこちらをご覧ください。▷【バッグ摘出再生豊胸モニター募集】

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。