痩せ型こそ!!コンデンスリッチ豊胸がオススメの理由☺

ブログをご覧の皆様、こんにちは

コンシェルジュの服部でございます(*^_^*)

先日、THE CLINICでは懇親会を開催して

新しいメンバーの歓迎会を行いました

フレッシュな笑顔をみて

自身の新人時代を思い出し身の引き締まる思いでした

新メンバーも加わりパワーアップしたスタッフで皆様をお待ちしております♡

 

 

さて、本日は痩せ型の方に何故コンデンスリッチ豊胸がオススメなのかを

ご紹介したいと思います♪

実際に、当院に豊胸のご相談にお越し頂く半数以上の方が痩せ型です

シリコンバッグやヒアルロン酸、アクアフィリングの異物は怖い…

自分の脂肪で自然にバストをふっくらさせたい

だけど、

「自分の体型で脂肪が足りるの??(+_+)」

「脂肪って吸収されてなくなっちゃうんでしょう?」

「脂肪吸引のダウンタイムが心配…」

心配の種は尽きませんよね

 

でも

THE CLINICなら大丈夫です

 

ブログをご覧頂いている方はもう既にご存知かと思いますが

コンデンスリッチ豊胸は、ご自身の脂肪を脂肪吸引で集めてきて

バストへ入れるという従来の脂肪豊胸と基本的な流れは同じですが

当院のコンデンスリッチ豊胸は、脂肪へのこだわりが違います

 

 

自然とふっくらなバストを叶えるためには

◆脂肪の質

◆脂肪の注入方法

◆脂肪の注入量

が大事です

簡単にご説明しますと、、、

 

◆脂肪の質

従来の脂肪豊胸は、脂肪吸引で集めた脂肪をバストへそのまま注入していました。

この行為がバストにとって何故良くないかと申しますと

集めてきた脂肪の中には、麻酔液・血液・老化細胞など

注入しても定着しない無駄なものが含まれています

コンデンスリッチでは、採取した脂肪を特殊な加重遠心分離にかけ

良質で健全な脂肪のコンデンスリッチファット(CRF)だけを

分離して注入することが可能に!

 

◆脂肪の注入方法

当院で用いている「φ2.4mmヌードルインジェクション技術」は

バストのあらゆる層へ少量ずつ注入することでバスト全体に脂肪が行き届き

デコルテからふっくらさせることが出来ます(^O^)

塊で注入することがなく、しこりのリスクを最大限に下げて

貴重な脂肪を無駄なくバストへ注入出来るのです

 

◆脂肪の注入量

「大きくしたいのでたくさん注入してほしいです」と

お声を頂くことがございますが、大量注入するのは危険です

一人一人、皮膚の伸び具合が異なる為、関係なく大量注入すると

しこりのリスクが高まります

全身のバランスを考慮して安全の範囲内で最大限の注入をしています(^^)

 

 

そして、何と言っても痩せ型の体型こそ

ドクターの脂肪吸引の技術力が仕上がりに影響します

 

こちらのゲストは

身長165㎝ 体重47㎏ BMI17

 

太もも全周から脂肪を集めてきました(^^)

手術までも少しでも体重を増やそうと努力されて

術後1ヵ月では3㎏ほど体重アップされておりました

体重が増えるということは

バストへ注入した脂肪が定着するまでの間だけは非常に大切です

 

中々太れない体質とお困りの方、

当院のスタッフはVASER脂肪吸引施術経験スタッフが多くおります

すなわち、デブ活のプロです(笑)

食事方法など無理なく体重アップ出来るアドバイスもさせて頂きます

 

脂肪が少ない痩せ型だからと諦める前に

是非THE CLINICへお気軽にご相談くださいませ♡