シリコンバッグから脂肪豊胸へ♪

 

 

こんんちは、THE CLINIC看護師の鈴木です

 

本日はシリコンバッグを挿入し、取り出して同時に脂肪豊胸(コンデンスリッチ豊胸)を

行なった方の症例をご紹介させて頂きます

 

今回の症例は、12年頃前にシリコンバッグを挿入され

違和感を感じご相談に来られました

シリコンバッグは個人差がございますが、

異物反応が起き、いずれはメンテナンスが必要になります

 

変形や拘縮が起きる事により肋骨を圧迫する事でシリコンバッグを挿入する前より

胸が小さく感じてしまう事もございます。

えぐれ感を少しでも改善し、ナチュラルなお胸にする為

同時のコンデンスリッチ豊胸を行いました

 

手術後1ヵ月の比較写真です

一部内出血が残っていますが、順調な経過をたどっています

 

手術中の写真です。※片側のシリコンバッグを取り出しただけの状態です

↓↓↓↓

 

 

 

形がいびつなのが寝ている状態でもわかります

 

 

 

シリコンバッグを取り出すと同時にコンデンスリッチ豊胸を行う事で

シリコンバッグが入っていた層に誤って脂肪が入っていないか?確認する事が出来きます

 

ご興味のある方は是非カウンセリングにお越しくださいませ

この施術に関する情報コンデンスリッチ豊胸:価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬、固定レンタル)¥0 ●コンデンスリッチ豊胸¥980,000 ●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)¥1,080,000 ●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用、Φ2.4mmヌードルインジェクション)¥1,280,000
注)施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。