意外とダウンタイムが軽い!?脂肪吸引の部位をお伝えします!

 

皆様、こんにちは

THE CLINIC名古屋院の看護師栗岡でございます

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね

次の大型連休はお盆・夏休みですね(´・ω・`)

 

脂肪吸引を行うためにはダウンタイムを過ごす大型連休が必要とお考えではございませんか?

広い範囲の手術を受けるとなるとお休みがある方が身体の負担は少ないです。

しかし小範囲であれば連休がなくてもダウンタイムを乗り切ることが可能でございます

土日などの通常のお休みに脂肪吸引を行い、週明けから仕事に出勤される方、、、

実は非常に多くいらっしゃいます

手術翌日からお仕事される方もいらっしゃるほどです。

 

なかでもお勧めは《スタッフにも大人気》お顔の脂肪吸引でございます

パンパンに腫れる、、、、

内出血が引かない、、、

とマイナスなイメージをお持ちではございませんか

 

当院ではベイザーを使用することにプラスしてより腫れないより内出血が早く引く工夫を手術中・手術後にも行っております

「意外と腫れなかった!」

「内出血も化粧で隠すことができた!」

そんなお言葉を頂くことも多くございます

ベイザー脂肪吸引を受けた翌日のスタッフの写真をご覧くださいませ

いかがでしょうか?

ダウンタイムに個人差はございますが、周囲の方に気付かれるほどの腫れは出にくいのです

ご家族様に内緒で手術を受けられる方も大勢いらっしゃいます

 

ベイザーを使った脂肪吸引は完成が半年後と言われていますが、手術直後から効果を実感して頂けます

こちらは、先日頬と顎下のベイザー脂肪吸引を受けられたゲスト様のお写真でございます

1ヵ月後の診察にお越しくださいました

まずはお写真をご覧くださいませ

いかがでしょうか?

フェイスラインがすっきりしたのが一目瞭然です

まだ、お顔を触らせて頂くと硬く触れる部分(通称、硬縮を言われるものです)がありますので、

もっともっと半年かけて引き締まっていきます

完成がたのしみですね

半年後にもう一度診察にお越し頂きますので、

その際にはまた皆様にも更に小顔になったゲスト様のお写真をお見せできればと思います

 

スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております

現在、大変多くのご予約を頂いておりますのでお早めにお問い合わせくださいませ